腰痛について 〉背骨の変形による腰痛

一般的な背骨の変形による腰痛

背骨の骨と骨の間には、椎間板があります。

椎間板は、年齢を重ねるにつれて水分が減っていき弾力性が無くなります。

すると、亀裂が入りやすくなったり、上下の方向に潰れていきます。

それを補うように、椎間板の上下の骨が変形して棘のようなものが出来ます。

腰椎の変形 レントゲン


女性より男性に多いといわれています。

主に腰の鈍い痛み、腰が重だるい、というものです。

特に、朝起きる時、長時間同じ姿勢の後の動き始めなどに痛みを感じます。

腰を冷やすと痛みが強くなり、お風呂で温めると楽になります。

背骨の変形による腰痛



以上のような腰痛のほとんどは、手術などしなくても楽になります。

背骨の変形と腰痛の関連性

現在では、背骨の構造的な変形は腰の痛みの原因ではないと言われています。

椎間板やその上下の骨の構造的な変形は、通常の老化現象の1つであり誰にでも起こることです。

腰に痛みが無い人でも、調べてみると変形している人は、たくさんいるそうです。

また、背骨の変形は老化現象ですが、決して年配の方に腰痛が多いわけではありません。

腰痛は、全ての年代で訴えられている症状で、特に30代、40代の働き盛りの年代の方が多いと言われています。

腰痛整体スタジオでの対応

腰痛整体スタジオでは、背骨の変形(変形性脊椎症)は腰痛の原因ではないというスタンスで整体を行っています。

痛み・痺れは筋肉が原因になっている場合が、ほとんどです。

背骨が変形していたとしても、気にする必要はありません。

整体で腰痛が楽になった


過去には、腰椎(背骨の腰の部分)の椎間板が全て潰れていて、背骨のカーブも失われているという方もおられました。

症状としては、腰・お尻の痛み、足の痺れでした。

そのような方も痛み・痺れが楽になり、フルマラソンに出られるほどになっている事例があります。

整体で腰・お尻の痛み、足の痺れが改善



怪我を除いて、痛みの大元は疲労の蓄積によるものです。

いかに疲労回復出来るかが重要です。

その時の痛みが楽になることも大事ですが、腰痛を繰り返さないために定期的に身体を整えることも大事です。

また、疲労回復の1つとして自宅で1人で出来る整体をお伝えしています。

実践いていただくことで、楽な状態を維持しやすくなります。

完全予約制 メール予約・
LINE予約は24時間受付

営業時間10:00~22:00
定休日不定休
電話予約は、必ずこのページから電話して下さい。
電話予約
メール予約は、必ずこのページからメールして下さい。
メール予約
LINE公式LINE@でも予約出来ます。
【サイズ小】toku3_s